バイナリーオプションと海外FXはどちらがおすすめ?【FXが圧倒的に勝ちやすい】

海外FX業者のおすすめ

うーっす。今回はバイナリーオプションと海外FX、どちらが勝ちやすくておすすめなのかを解説するっしゃ。

海外FXが圧倒的に勝ちやすい

 

結論から言うと、バイナリーオプションと海外FXを比較すると、FXのほうが圧倒的に勝ちやすいっしゃ。
バイナリーオプションは為替レートを見て、一定期間後に上がるか下がるかを予想する丁半博打っしゃ。

ルールがシンプルだから簡単そうだけど、実はこのシンプルさが故に安定して勝ち続けるのが難しいっしゃ。

バイナリーは引き分けは負け

 

バイナリーのルールは、通貨ペアのレートが上がるか下がるかを当てるだけのギャンブルっしゃ。
一見、勝率は単純計算で二分の一に見えるけど、引き分けになった場合は負けになるっしゃ。

たとえば、2時間後にレートが上がると予想しても、レンジ相場になって値動きがほとんどなければ掛け金が没収されるっしゃ。

普通のギャンブルでは引き分けは文字通り賭けが成立しないことが多いんだけど、バイナリーは引き分けでもお金がなくなる胴元有利の博打ってことっしゃ。

バイナリーには「待ち」がない

 

また、バイナリーには制限時間があるっしゃ。
たとえば、あなたがバイナリーをやってて、2時間以内にドル円が上昇すると予測したとするっしゃ。
で、一時間59分の間為替レートが上昇しても、たまたま最後の一分で大暴落したらその時点で負けっしゃ。

バイナリーの場合、2時間後の値段が上か下かをピンポイントで予想しなければならないからFXよりも上級者向けっしゃ。

FXは好きな時に売り買いできる。

 

一方、FXの場合2時間経過してもポジションを保有することができるっしゃ。
だから、レンジ相場に捕まってしまっても後から決済できるから、一時的に含み損になっても解消できる可能性があるっしゃ。

あと、買いでエントリーしてすぐに値段が急上昇することもあるっしゃ。
バイナリーの場合はどれだけ値段が上がっても決済できるのは2時間後っしゃ。

でも、FXの場合は勝ちが確定した時点ですぐに決済できるっしゃ。

このように、好きな時に売り買いできるのがFXの特徴っしゃ。
だから、バイナリーよりも勝ちやすく、負けにくい環境が整っているといえるっしゃ。

バイナリーには詐欺業者が多い

 

さらに、バイナリーオプション業者は詐欺業者が多いっしゃ。
もちろん国内のFX業者がやってるバイナリーは安全だけど、海外のわけがわからない業者がやってるバイナリーは危険っしゃ。
こういった業者にお金を入金すると戻ってこない可能性が高いっしゃ。

もっと悪質な業者は為替レートをでたらめに動かしてイカサマ博打をさせるところもあるみたいっしゃ。

バイナリーオプションは海外業者の場合、信用できない業者が多いからFXのほうが安全っしゃ。

バイナリーには詐欺師も多い

 

あとはTwitterとかで

バイナリーオプションで毎月100万円稼ぐ元OLだょ。趣味は勝ったお金で海外旅行に行くこと♡

みたいなクソ詐欺師どもが多いっしゃ。まあ、このブログを読んでいる人はIQが高いからこんなアホに騙される奴はいないと思うけど、バイナリー=詐欺師のイメージが強いっしゃ。

実際、こいつらのノウハウはデタラメだし、詐欺業者に口座を開設させて入金させるという犯罪者も中にはいるから注意するっしゃ。

バイナリーで勝ってる人もいる

 

ただし、バイナリーオプションで勝ってる人もなかにはいるっしゃ。
まあ、FXもバイナリーも為替レートを用いたギャンブルであることには変わりないから基本は同じっしゃ。
でも、バイナリーはさっき言ったように自由なタイミングで売り買いできないから難易度が高いっしゃ。

このため、バイナリーで勝ってる人の割合はFXよりもさらに低くなるっしゃ。

バイナリーよりFXがおすすめ!

 

バイナリーはサイコロ博打と同じのギャンブルっしゃ。FXも似たようなもんだけど、自由に売り買いできる分まだ勝ちやすいと思うっしゃ。
何より、FXは専業トレーダーがたくさんいるけど、バイナリーの専業なんか怪しい詐欺師みたいなやつしかいないっしゃ。

バイナリーを初心者が始めてもカモられるだけだから、勝ちやすい海外FXを始めてみたほうがずっといいっしゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました